線維筋痛症で3級決定しました

投稿日:

15日(土)に繊維筋痛症で3級の障害厚生年金決定のご連絡のメールをいただきました。

DSCF1918

2017年11月13日に初回メール相談を受けた交通事故後に線維筋痛症を発症した他県の方です。
当センターは原則面談をして相談可能な方だけの請求をお受けしています。
このため線維筋痛症は初診日の認定が難しく病名が判明した日とされることが多く、病名判明から1年6カ月が経過していない。
面談して相談できないので認定事例の資料を差し上げるので、ご自分で症状を考えて該当すると思われたらご近所の社労士さんにご相談くださいと御返事しました。
その後1年6カ月経過して再度依頼があり委任いただきました。
全てメールのやり取りで診断書を用意して、病歴就労状況等申立書も作成しました。
診断書はステージⅢですが、日常生活動作に〇が多く3級認定が少し難しいと想像されるものでした。
対策として病歴就労状況等申立書に日常生活で困っていることを詳細に書きました。結果は3級認定で安堵しました。
3月6日に年金相談センターに提出して6月6日付けの決定でした。決定までの日数は92日です。
当センターの最近の決定はうつ病と脳関係の肢体の請求が9件ほど続いていますが60日前後で決定しています。
今回の線維筋痛症は難しい傷病のため少し決定までに時間がかかったのかもしれません。

今回はメールだけのやり取りで受給に成功しました。2017年11月13日に初回相談メールを頂いて、日本年金機構で決定したのが570日後の2019年6月6日です。障害年金の相談は長くかかりますが、今回は最長記録です。

線維筋痛症で3級決定しました” への6件のフィードバック

  1. 線維筋痛症での障害年金取得を考えています。
    2級がもくひょうです。
    診断は9年前。
    一年にいちど、倉敷スィートホスピタルの江澤ドクターに相談しております。
    江澤ドクターが申請書を書いても難しいとのこと。
    援助していただければとおもっています。

    1. 島田和美様
      コメントありがとうございます。相談はお問合せフォームからもう少し具体的にお願いします。

  2. 岡山県で、2級の取得は、難しいとのこと。
    3級を取得出来ても、手当はないとのことを倉敷市の国民年金課でいわれました。

    1. 島田和美様
      岡山県で2級取得が難しいことはありません。2級該当するかどうかは障害の程度によります。岡山県だから難しいとの判断はありません。
      倉敷市の国民年金課で相談されたのであれば国民年金加入中の初診日ですか?
      国民年金なら障害基礎年金に該当するため1級と2級だけです。
      障害厚生年金のように3級はありません。症状が軽いと3級がない障害基礎年金は難しいかもしれません。
      倉敷スィートホスピタル以外の近県の線維筋痛症の専門医を受診してみることをお勧めします。

      1. ご説明ありがとうございます。
        体調により、あまり遠い専門医にかかることが難しい状態です。
        スィートホスピタルの先生は、厳しいのでしょうか?
        今は、働ける状態でない事に焦っていて、鬱です。
        何かサポートがあれば、前向きに考えることが出来るかと、障害年金取得を考えてる次第です。
        線維筋痛症は、日に日に天候や気温、ストレスによって変動するのが難しい病気です。
        岡山県でも、障害年金を取得出来てらっしゃる方がいることを聞けて、少し安心しました。
        日によっては、2級をクリア出来る日もあれば、動ける日もあります。
        難しいかもしれませんが、もう少し、叩き続けけてみようと思います。
        また、相談に乗って頂ければと思っています。

        岡山県障害年金に相談するのと、
        倉敷市障害年金に相談するのとでは、違いがあるのでしょうか?
        倉敷市は、線維筋痛症については、あまり詳しいとは思えませんでした。

        1. 島田和美様
          当センターは障害年金専門の社会保険労務士事務所運営のセンターです。
          倉敷市は行政の組織です。担当者は人事異動で定期的に変わります。
          障害年金は難しいため全ての傷病について詳しい担当はいないと思えます。

コメントを残す