関西盲導犬協会を見学しました。

投稿日:

先日、盲導犬クイールで有名な関西盲導犬協会を見学しました。盲導犬の役割や視覚障害のことがよく理解できました。
視野狭窄の方は歩くのには白状が必要でもスマホ画面の文字は読めるため、SNSでよく「目が見えるのに白状を使っている」と発信されることがあります。
視野狭窄の体験できる眼鏡を使うと視野狭窄のことがよく分かりました。確かにスマホの字は読めます。でも杖なしでは歩けません。
皆さんもお時間があればぜひ見学をされることをお勧めします。

関西盲導犬協会 http://www.kansai-guidedog.jp/

20191008~09京都-116

コメントを残す