職場のパワハラでうつ病になり退職・障害厚生年金2級受給で自分のペースで仕事復帰を目指す 

投稿日: カテゴリー: うつ病障害年金請求

職場のパワハラでうつ病になり退職・障害厚生年金2級受給で自分のペースで仕事復帰を目指す 

障害種別 精神の障害  病名 うつ病                      

40代女性 認定結果 障害厚生年金2級

職場のパワハラでうつ病となり退職、傷病手当金の受給終了で相談があった

 

 

 

 うつ病 障害種別 精神の障害
病名 うつ病
40代女性 認定結果 障害厚生年金2級
その他 職場のパワハラでうつ病となり退職

 

<相談経緯> 

職場でパワハラがありうつ病になって休職をしていた。自宅療養中に上司から頻繁に電話があり暗に退職を強要され退職した。

その後傷病手当金を受給していたが、傷病手当金の受給が終わったため障害年金の相談が当センターにあった。相談は一人では来られないため元の職場の同僚の付き添いで来られた。

<症状経過>

オペレーターとして勤務していた会社でお客様のクレームにより 特別研修を受講させられ上司から罵詈雑言を言われた。 職場復帰も同僚からも差別的な発言があり仕事に行くことができなくなってきた。

メンタルクリニックを受診してうつ病と診断され3ヶ月の自宅療養の診断書が出た。

自宅療養中に職場の上司から度々電話があり暗に退職を強要され退職した。

退職後は自宅に閉じこもりの生活だった。食事の支度もできないため同居している弟に作ってもらっていた。

入浴もほとんどできずシャワーで済ませるような生活をしていた。

買い物も一人で行けないため弟と一緒に行っていた。

 

<今回の感想>

傷病手当金の終了直後にご相談があったため、収入の途切れる期間が短くなるよう請求を急ぎ初回面談から約5ヶ月で年金の1回目の支払いがあり大変喜んでいただいた。

可能であれば傷病手当金の終了前にご相談があればもっと早くできたと思われます。

ご本人はこれから国家資格の取得をしてマイペースで仕事がしたいと希望されています。

 

お問い合せ

うつ病の障害年金請求で悩む前に、
ぜひ一度、岡山障害年金請求センタ―までお気軽にご相談ください。

s_DSC00008-005 (1)
電話 086-897-6203
FAX 086-897-6203

受付時間 9:00~17:00
定休日:土日祝日(予約があればこの限りではありません)
フォームからのご相談はこちらです。

 

コメントを残す